弥彦の茶の間
うさぎ庵

<おしらせ>

【NEW】新型コロナウイルスの感染が拡大傾向にあるため
  令和4年8月中の開放は見合わせることになりました。
  再開は9月以降の状況を見てお知らせします。  

「ありがとう」「お互いさまよ」が自然と生まれる

支え合いの村づくりを進めるために

赤ちゃんやこどもも大人もおじいちゃんやおばあちゃんも。
ごちゃまぜになって、一緒になって楽しんで、笑い合える場所を作りたい。
わたしたちは、困った時は「おたがいさま」と言い合える村をめざして、
この、”弥彦の茶の間うさぎ庵”を作りました。

ここにはお世話される人は一人もいません。
自由にすごして、楽しい時は笑って、悲しい気持ちは共有して。
帰る時に心がほっとできるような、
そんな茶の間を目指しています。


令和4年7月29日(金)
◇新型コロナウイルスとの闘い

もう何度目でしょうか、、、
ウイルスの猛威が弥彦村にもやってきています。
苦渋の決断ではありますが、
8月いっぱいはうさぎ庵をお休みに決めました。
早くマスクを外してみんなで笑い合いたいですね。



令和4年3月14日(月)
◆うさぎ庵を再開しました!
お休み期間を経て、開放を再開しています。



※令和4年1月24日(月)~2月末までは
お休みとなりました。



令和4年1月17日(月)
◆令和4年度がスタートしました☺

新潟の冬らしく、雪がちらちら舞う寒い日となりました。
3週連続でお休みをいただいたうさぎ庵は
本日新年スタートの日となりました。

ストーブの近くに集まって暖をとりながら談笑。
(韻を踏んだわけではありません。笑)
3週間も会わないと、情報交換することが溜まって
仕方ありません。

新型コロナウイルスのオミクロン株の拡がりについても
話題になっていました。
いくら重症化率が低くても、やはり感染者数が増えてくると
うさぎ庵もお休みの措置を考えなければなりません。
”人と人のつながり”は支え合いづくりには欠かせないものですが、
ウイルス禍ではそうはいきません。
1日もはやくマスクを外して気兼ねなくお喋りできる日が
きてほしいものですね。





令和3年11月8日(月)
◆思いついたら即実行!それがうさぎ庵です♪

今日も晴天!まさに秋晴れ!
弥彦の秋はもみじ谷&菊祭りで大賑わい。
弥彦の茶の間うさぎ庵は神社前通りにあるおかげで
観光客の方も沢山通っていきます。

そんななかでも、うさぎ庵はいつも通り。
コーヒー片手にお喋り、
部屋の隅では折り紙談義が花咲いていました。
少し首をつっこんで見てみたら、
素敵なつまようじ入れを作っていらっしゃいました。

「そうだ、せっかく人が通るんだから、つまようじ入れおいてみたら?」
そんな提案にみんなが賛成し、
その場にあったテーブルや小銭入れをかき集めて、
即席「つまようじ屋さん」開店~(拍手)
道行く方々が「かわいいね~」「すてき~」と手に取られ、
ちょっとしたお菓子が買える金額に変身しました。
たのしんで作ったものが誰かに喜ばれるって
とってもいい気持ちなんですね~☆

不器用な私も参加者さんに教えてもらって
つまようじ入れ作ってみようかな・・・。
ご興味あるかた、ぜひうさぎ庵で一緒にやってみましょう!

お腹がすいたら、カレーがでてきました。
毎週ちょっとずつ隠し味が変わっています。
今日は何が入っているのかな~?なんて当ててみるのも
楽しいかも、ですよ。




令和3年10月15日(金)
◆食事提供に向けて練習会!

今日も元気なお当番さんたちが集合。
集合すると日頃の情報交換が自然と始まります。
1年前は「初めまして~」だったお当番さん同士も
あれこれと話に花が咲いています。

今日は11月から始める予定の食事提供の練習会。
お米は何合にしようか?人参はどんな形で切ろうか?
本当に楽しそうにお料理されていました。
時間が経つにつれてうさぎ庵の中においしそうなにおいが♡

実際に盛り付けをして、みんなでいただきます!
コロナ禍なので黙食です。
食べ終わった後に「黙食だとBGMがあるといいかもね~」
「メニューはカレーの方がいいんじゃないかしら」
等々意見交換です。
よりよい茶の間づくりに、今日も一生懸命な
お当番さんたちでした。 




令和3年9月17日(金)
◆お当番のミーティング開催

いつも元気なお当番さんが集合し、今後の方向性等を話し合いました。
コロナ禍でスタートしたうさぎ庵は、常に感染状況を見ながら
これから自分たちが取り組むべきことを考えています。
現在は11月から食事の提供を開始できるように作戦会議中です。
参加者の方々に安心してきてもらえるにはどうしたらいいか…

個食・孤食の方が増えてきている現在。
お年寄りも子供たちも集まって一緒に(黙食ですが)食べれる環境を
提供することで、お互いの気持ちがほっとしてくれればいいなと
願っています。

コロナ禍という環境下なのに…と思う方もいるかもしれません。
すべては”お互いさま”と言い合えるむらを作っていくためです。
小さな積み重ねが、いつか大きな実りになりますように。




令和3年9月12日(日)
◆うさぎ庵のホームページ始動!

 うさぎ庵開設からもうすぐ1年。
ここにきて、またも新型コロナウイルスに阻まれ
2度目のうさぎ庵クローズ。(とりあえず16日まで)
この貴重なお休みを有意義に使うべく、部屋の掲示物の見直しや
コロナウイルス対策のパーテーションづくり。
極めつけはこのホームページの開設。

警報解除予定の翌日17日にはお当番さんのミーティングを予定。
1周年を期に、食事提供を開始できないか
現在暗中模索中です。
新型コロナに負けず、支え合いを進める第一歩として
うさぎ庵は地道に歩みを続けています。

SC渡邊


令和3年9月17日(金)
◆お当番のミーティング開催

いつも元気なお当番さんが集合し、今後の方向性等を話し合いました。
コロナ禍でスタートしたうさぎ庵は、常に感染状況を見ながら
これから自分たちが取り組むべきことを考えています。
現在は11月から食事の提供を開始できるように作戦会議中です。
参加者の方々に安心してきてもらえるにはどうしたらいいか…

個食・孤食の方が増えてきている現在。
お年寄りも子供たちも集まって一緒に(黙食ですが)食べれる環境を
提供することで、お互いの気持ちがほっとしてくれればいいなと
願っています。

コロナ禍という環境下なのに…と思う方もいるかもしれません。
すべては”お互いさま”と言い合えるむらを作っていくためです。
小さな積み重ねが、いつか大きな実りになりますように。